Bob & Alice

Standard
Bob & Alice

ここ何日か昼ご飯食べた後に散歩してます。色白だと産毛が目立ってビミョーにかっこ悪いんじゃないか疑惑に苛まれたので。芝公園近くでお仕事してる人、地井会つくりましょう。
 
 
わきげさんと開発をすることになりました。せっかくなのでGitを使いこなせるようになろうってことで、そうめん生活と同時にGitはじめました。SSH使ってわきげさんちのサーバに公開リポジトリを作ってもらったんですが、cloneてなんかダウンロード早くないですか?気のせいかな。
 
アリスとボブのサーバー、git pushをちゃんと理解したい!
 
を見ながら共同作業のやりかた初歩を習得しました。すばらしいですね。虜です。「ボブもたまには間違うのね!」アリスはきっとめちゃくちゃかわいい顔してると思う。
 
 
で、今日はGitの話じゃなくてw
Ubuntu on VMware と windows間のファイル(フォルダ)共有。msysgitはなぜか知らんけど、cloneが一晩経っても終わらなかったので、VMwareで起動したUbuntu で Gitコマンド叩いて、開発はホストOSのwindow上でNetBeans 使ってやるっていう方法を採用してみました。
 
Windows Home Edition SP3
VMware(R) Player 2.5.2
Ubuntu 8.04 LTS
 
ホストOS/ゲストOS間のファイル共有で若干はまったのでメモ。
“ubuntu window vmware ファイル共有”なんかでググれば情報は大量にでてくるけど、1からインストールするときはココ通りにやってやるのが一番簡単な気がします。ほぼリンク先通りでいけるんですが、一点だけ補足。自分の環境だと、sambaインストールして
「Public」フォルダ右クリック
 → 「Sharing Options」
  →  「Share this forlder」および「Allow other people to write in this folder」にチェックを付け, 「Create Share」をクリック
の後に、windowsの「ネットワークドライブの割り当て」から「参照」ボタン押したら”public”がマイネットワークにでてこなかった。アクセス権のグループをsambashare変えてやると解決した。GUIで変更するときは、Ubuntu側で共有設定したフォルダを右クリック、プロパティ
 → アクセス権タブの”グループ”を確認(sambashareでない場合sambashareに変更)
 
screenshot

screenshot

 
 

2009/08/22 追記

↑はたぶんめちゃくちゃウソでした。。。
「マイコンピュータ → ネットワークドライブ割り当て → 参照」
で、ゲストOS上で共有設定したフォルダがでてこないからうまくいってないんだと思ってたけど、ただ時間がかかってただけみたい。「参照」ボタンを押さずに「フォルダ」に”\\Ubuntu-vm\public(共有設定したディレクトリ)”を入力してやればOK
 
 

Technorati Tags: