Handshake Project

Standard
Handshake Project

今後ソーシャル・エンジニアリングの手法で、ある特定の人達に的をしぼって、地理的条件を使った攻撃というのが出てくるとか出てこないとからしいです。
http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=09/02/05/1551257
で、風呂に入ってたらそれをいまやったらおもしろいかなとビミョーに思ったのでメモ。
 
 
 
ボクのホームは未だに横浜です。横浜には若者がたくさんいます。けっこういろんな種類の若者が。何がしたいかというとそんな若い奴らの、なんかおもしろいことやってやろうってエネルギー、まさに中学生パワーと形容すべきエネルギーを収集してみたいなと思います。若さ故の奇抜な発想とかわけてほしいです。まー集めてなんか起こすわけではないんですが、おもしろかったらそれだけでやる価値じゃんって話です。
 
その名も”Handshake Project”
 
まず横浜で若者が集まる場所にさりげなくQRコードをばらまきます。スプレーで描いたグラフィティ的なもののそばとかゲーセンの自動販売機のとことか、なんとなく目につくところ。あと我が母校の掲示板とか。で、そのQRコードを読み取ってURLにアクセスすると、カメレオン団(仮)のHPです。カメレオン団は年に数回イベントを開催します。そのイベントは、「柄モノの帽子を被って横浜集合」とか「今回は白いシャツ」とかそんな感じです。
 
で、毎回合言葉は
 
「カメレオン!?」
 
「イエス!カメレオン!」
 
です。横浜でどうやら自分と同じイベントに参加しているらしい人に「カメレオン!?」って問い掛けて、「イエス!カメレオン!」って返ってくればコネクト確立です。握手しましょう。握手したら一言二言しゃべって茶でもしばきましょう。掲示板用意して握手した人と写メ撮ってアップできたりしたらおもしろいね。毎回本部をどっかの喫茶店にでも設置して、誰もいなかったら本部に来なよってのもいいね。さみしがりやの現代っ子にはいい機会にならないだろうかね。
 
 
これがそこそこ広がって横浜が同じような格好したやつだらけとかになったらおもしろいよね。何これ、横浜でこういう服が流行ってんの?みたいな。うまく超大規模コミュニティ的な感じに発展させることができたら、横浜でケンカとかカツアゲとかしょーもない少年犯罪が減りそうな気がします。まー家出少女とかは増えるだろうねw「私たち、Handshake Projectをきっかけに結婚しました」とか言っちゃう人とか現れたりしてwフリーペーパーとか作って横浜を拠点にしてる若いクリエイターとかをプロジェクト内に紹介できたりしたらすごくいいんだけどなー。ていうかまー、若いパウワーを集めることができたらホントいろんなおもしろいことが思いつきそうです。
 
 
なんか意外と現実味があるというか、プロジェクトを始動させることはすぐできそうなので協力してくれる人が少しでもいたら、すぐにでも動いてみたいなと思います。
 
 
20090215_IMG_0008.JPG

今日の一枚

 
 

Technorati Tags: , ,

Facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>