little bit

Standard
little bit

今日は給与明細をもらいました。先月から残業時間を減らしてリフレッシュしましょうという名目で残業代削減運動が行われています。まー元々やることないボクとしては堂々と定時に帰れるチャンス到来ってことで、毎日9時前には家にいましたね。つーか残業してるやつが働いてる人みたいな風習をどうにかしろっていうね。で、もらった明細を見て驚きましたね。初任給かと思いました。明日いろいろ払ったら3万残らないけど。。。。どうしましょう今月。SOILの続きが買えないな。イマノウチニソウメンカットコ。
 
 
 
このブログに携帯からアクセスした時の画面を少しいじりました。(配色とか変えただけ。)いままで全然調べたことなかったけど、docomo(iモード)向けのページ作るのってけっこうめんどくさいんですね。独自のタグとかスタイルシート(っていう?ってぐらいのスタイルシート)ばっかりらしい。あと外部CSSが読み込めないらしい。独自の仕様に合わせて物理要素をたくさん使わないといけないみたい。すかさず妥協してauとSoftBank(一部未対応あり?)ではちゃんと表示されるであろうサイトになりました。DOCTYPEの宣言を

< !DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD Compact HTML 1.0 Draft//EN">

って感じでコンパクトHTMLにしたぐらいで他は何も気にせずヘロりました。(DOCTYPEについてはキャリア別に宣言するのが正解らしい。

■DoCoMo

< !DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/1.0) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">

■au

< !DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">

■Softbank

< !DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">

 
ブログだしキャリア別に切り替えてもそこまで利点ないのかな。)
 
一応自分の携帯(SoftBan 910SH)では思ったとおりに表示されてました。docomoの携帯エミュレータを使って表示させた結果は↓

screenshot

testing bugcloud

 
当然白黒w裸のhtmlですなw
 
 
あとPC向けのほうでは、投稿した記事を読みやすくしようとしてみましたwまえからやろうとは思ってたんですが、このブログのデザインでは背景が濃すぎてテキストが読みにくいんですよね。で、マウスオーバーで背景画像が薄くなるっていうのをjavascriptで実装しようとがんばったんですがボクにはできませんでした。。jqueryでなんとかならないかなーとしばらくやってたんですが、fadeTo()とか使うと要素全体が薄くなっちゃうんですよね。だから文字も薄くなってさらに読めなくなるという。。誰かfadeTo()的な関数をbackground-imageだけに適用する方法を知ってたら教えてください。教えてくれた方にはもれなくカラオケ2時間をおごります。
結局スタイルシートで :hover しか思いつきませんでした。。読みやすくはなったけどちょっとかっこ悪いねwもう少し勉強しますではおやすみなさい。
 
 
 
 
 

Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
Cover image is not found
amazon.co.jpで詳細情報を見る



 
 
 

Technorati Tags: , ,

Facebook comments:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>