Android マーケットにあげてみた

Standard

https://market.android.com/details?id=com.bugcloud.android.vg
 
How to use
 
First of all, set your glitch settings following [menu] -> [setting].
 
setting1

Setting

 
Red, Green and Blue seek bars set the ranges of breaking image. If the colors in image you see via your android phone’s camera were in the range of your (RGB)settings, they will be replaced to random color. Its replacement is made per 1 pixel. Min(Black) and Max(White) seek bars set the ranges of replacing random values. If you set Min -> 0 and Max -> 100(max), random color will be picked from #000000 to #ffffff.
 
camera view

Camera View

 
You can save image by touching anywhere of display.
  
If you check “I NEED MORE GLITCH”, above settings will be ignored and you can see powerful breaking image.
 
setting2

Setting2

 
camera view

Camera View

 
That’s all.
This application is so heavy… I should solve this task at next version up.

gitのコマンドを追加する

Standard

Hacker NewsでGit Todayっていうスクリプトの話があがってて、チームで開発するときは使えるなーと思って見てたんだけど、git-todayってスクリプトを”git today”ってコマンドで実行してることの方にうほ!ってなった。gitはPATHの通ってるとこにgit-xxxってスクリプト置いとくと”git xxx”ってコマンドで実行できるらしい。うわなんておいしそうなのそれ。。
 
ということで

  • cd ~
  • mkdir .gitscripts
  • cd .gitscripts
  • wget http://gf3.ca/2011-08-25-git-today/git-today
  • echo ‘export PATH=”$PATH:$HOME/.gitscripts”‘ >> ~/.zshrc
  • source ~/.zshrc

 
これで

  • git today -u bugcloudisco@bugcloud.com -s “3 days ago”

みたいにできる

Realtime Monkey Glitch

Standard
Realtime Monkey Glitch

RubyKaigi2011以来なにかと耳にするモンキーグリッチ。
ucnvさんの話聞いてたら「うっはwこんなん100ぱーモテんじゃんww」って思ってじっとしてらんなくなった。目の前の景色がグリッチして壊れたらおもしろいなと思ったのでAndroidのカメラアプリ作ってみた。Open CVのサンプルアプリの中に(Open CVを使ってない)カメラアプリあったのでそれに機能を追加しただけだけど。
 
https://github.com/bugcloud/v.g.
 
glitch1

Glitch1

 
glitch2

Glitch2

 
glitch3

Glitch1

 
 
ヒヨってトイカメラに毛がはえたみたいになったw
ucnvさんのモンキーグリッチ

d = open(ARGV.first, 'rb').read
d.gsub! /\d/, rand(10).to_s

open('out.jpg', 'wb') do |o|
  o.write d
end

みたいにがっつり壊さないとクールになれないなー。

foursquare APIを使ったL.D.M

Standard

ドプレ・ドプルの一択じゃないの?これ
http://polldaddy.com/poll/5328927/
 
また@k13styleさんのアイディアを動くものにしてみましたってだけなんだけど、 http://veny.heroku.com/ を書いてみた。Location Driven Message-board的な。デザインは全然まだなんだけど、とりあえず使えはする。
facebookでログインすると現在位置が表示されて(Geolocation使っているので当然のようにIEは無視している)、”List of venues”をクリックすると、周辺の場所をfoursquare APIを使って取得してくる。自分のいる場所がなければ”[+] Add new spot”から追加できる。で、場所を選ぶとそこについてのメッセージボードが表示されると。Android用のクライアントアプリを使うと、端末のGPSを使うので位置情報の精度が上がったりする。
 
まーそんな感じです。スマホでも見やすくします。これから。
 
 
仕事探さないとなー